【新生活オススメ】ただのまな板じゃない!家事をラクにするまな板3選


キッチンの必需品であるまな板。
食材を切ること以外にも、便利な機能がどんどん充実しているんです!

1: 折りたためる竹製のまな板 [JosephJoseph]

折りたためる竹製のまな板。
竹材は繊維の密度が高く丈夫で、乾燥も早いのが特徴です!

耐久性の高いシリコーン製のヒンジでストレスなく折り曲げられ、切った食材をこぼさず簡単にお鍋に移すことができます。
また、裏には滑り止めのシリコン加工もされていてるので安定感も抜群◎

2: カッティングマット [アッシュコンセプト]

こちらのまな板も半分に折りたたむことができ、面ごとに使い分けて使用することが可能です。
一つの面では野菜や果物、もう一面では肉や魚などを切るという風に分けると、食材を切るごとに洗う必要もなくなります。

また、折りたたんだときの厚みはたった6mmと薄く、収納に困らないのがポイントです。
乾かすときには自立するので、まな板用のスタンドを用意する必要もありません!

3: カッティングボード [ARTE LEGNO(アルテレニョ)]

個性あふれる「オリーブウッド」のカッティングボード。
とっても丈夫でナイフなどの傷もつきにくく、何年も使うことによって味わいが増して来るので一緒に時を刻んでいけるアイテムです。

まな板としてパンやフルーツを切ったり、そのままプレート代わりにしたり、トレーとしてお皿やカップをのせたりと1つあれば、便利に活用することができます。
鍋敷きとしても使えて、この時期にも役立ちますよ◎

おまけ:まな板に汚れがつかないシート [leye]

お肉やお魚などの生もの、人参やニンニクといった色やニオイ移りのしやすいものを切るときに、まな板に敷くシートです。
使い終わったらゴミ箱に捨てるだけで、まな板を洗うことなくスムーズに次の作業に移れますよ◎

その他のオススメ商品はコチラから!

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

この記事のキーワード